大阪府岸和田市で桶谷式母乳育児で平成2年に開業をして、20余年の月日が流れました。
当院で断乳した子供たちが、母親や父親になって来院されるようになりました。
かけがえのない我が子の成長を願い、最高の栄養である母乳を飲ませたいという思いは、
いつの時代でも尊いものです。出産後、勝手に母乳が、
溢れるように出てくると思っていませんでしたか?
乳首がうまく吸えるか不安はなかったでしょうか?双子の赤ちゃんはどうしたらいいのか、
困っていませんか?
腕を良く使うお仕事をされていたり、ストレスが強かったり、
貧血や低血圧気味の方、妊娠中にお薬を使われた方など、乳房基底部が硬くなり、
母乳が出にくくなったり、乳首が切れて飲ますたびに悲鳴をあげるほど痛かったりします。
基底部を奥から動かすことにより、今まで硬かった乳房が、やわらかくなり、
乳首のトラブルも改善されてきます。何回か、手技(マッサージ)をして奥を伸ばしていくと、
肩こりや背中の痛みなども和らぎ、全身爽快になります。
忙しい病院などでは、なかなか教えてもらえなかったり、指導者によってバラバラだったりする
授乳の仕方を一人一人時間をかけて指導致します。乳房の状態は、個人差がありますが、
赤ちゃんにとっては、世界でひとつしかない母親の母乳です。母乳は“白い血液”とも呼ばれ、
母親の体調や精神状態、食べ物が母乳の質に影響します。質の良い美味しい母乳を飲ますためにも、
定期的に乳房の手技を受けることを、お勧めします。